連合会概要Outline

水は大切に使いましょう
Please use water sparingly

初めての方へ/Message

  • 企業は優秀な人材がいてこそ
    発展し社会に貢献できます。
    熊本県管工事業組合連合会の会長に就任いたしました西川清明と申します。ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
     さて、平成28年4月14日・16日に相次いで発生した熊本地震の際には、全管連を通じて各地の組合員の皆様には大変お世話になりました。お陰様をもちまして早期に復旧することができました。又、応急復旧活動を通して、熊本市上下水道局をはじめ各部局との連携を尚一層深めることができたと感じています。
     今後の課題としまして、工藤前会長も常々述べられていましたが、持続可能な組合であるために優秀な人材の確保、技能者の処遇改善、組合各社の経営の安定化など難題に取り組んでいかなければなりません。更に、水道事業の民営化の問題も発生してきました。安全、安心な(命の水)のライフラインの一翼を担っている組合としての役割と責務を果たしていかなければなりません。
     今後とも皆様のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 代表取締役 工藤 光明

管工事業組合連合会とは/About

熊本県管工事業組合連合会は、毎日の生活に欠かすことの出来ない安全な水を確保する為の水道施設工事や空調衛生工事を行う事業者が加盟する連合会です。
県内各市町村の管工事組合等14支部、258社で構成された団体であり、快適な生活環境の創造にお手伝いが出来るよう、地域に密着したライフラインの守り手として、日々技能・技術の研鑽に努めております。

会長
西川 清明(西川設備工業株式会社)
住所
〒862-0956 熊本市中央区水前寺公園16番40号
TEL
096-383-0215
FAX
096-384-0744
創立
昭和36年6月10日
所属団体数
14支部
所属企業数
258社

活動内容/Activity content

経営力の強化
経営戦略の策定及び経営体質の改善による競争力の強化
技術力の強化
技術力向上による競争力の強化
CALS/EC等情報通信技術への対応
魅力ある職場づくり
労働条件の改善と安全対策の充実
構造改革
経営戦略の策定及び経営体質の改善による競争力の強化
地域を創造し、
社会に貢献する管工事業
環境との共生(環境に優しい工法の導入)
社会や地域への貢献(ボランティア活動の推進)
透明で公正な
市場環境づくりの促進
明で公正な市場環境づくり
© 2016 熊本県管工事業組合連合会 All rights reserved.